羽毛ふとん



羽毛ふとんとは

「羽毛布団」は”軽くて温かい”掛ふとんです。

 

軽い掛け布団は体の上に掛けていても圧迫感が少なく、

寝返りもしやすい、よく眠れます。

 

重い掛け布団を掛けて寝たことがある方は、

寝返りがしづらいと感じたことはありませんか。

 

寝返りは体への負担を和らげる行為であり、

スムーズな寝返りができないことで、

肩や腰が痛くなることにつながることがあります。

 

シングルサイズ(150×210cm)換算で、

以下のような素材別の掛け布団の重さが多いです。

 

羽毛掛け布団 1.2~1.3kg

真綿掛け布団 1.5kg

羊毛掛け布団 2kg

ポリエステル掛け布団 2kg

羽根掛け布団 2kg〜2.5kg

木綿掛け布団 5kg

 

同じサイズでも使われている素材や中綿量、

側生地によって重さが変わってきます。

 

羽毛掛け布団が断然軽いことが分かります。


東京西川オリジナルの羽毛布団は、たっぷり空気を含み、眠る人を、ふんわり、心地よいぬくもりで包みます。

 

その高い品質は、どんなに手間と時間がかかっても妥協しないものづくりから生まれます。

 

原毛の買い付けから羽毛の精製、仕上げまで全ての工程を自社で行い、厳しい基準に合格した商品だけをお客さまのもとへお届けしています。



羽毛布団リフォーム

東京西川チェーン加納屋は、購入から商品メンテナンスまで承っており

羽毛布団をお客様に長く快適にお使い頂きたいと考えております。

今お使いの羽毛ふとん、

こんな症状ありませんか?

 

「最近、何だか羽毛の

ボリュームが無くなった?」

 

以前は1枚でも温かかったのに、

最近は毛布やタオルケットを

中にかけないと寒い。。。

 

そう感じたら

そろそろお手入れの時期ですよ。

・羽毛のボリュームが無くなってきた

・毛布やタオルケットを中にかけないと寒い

 

そう感じたらお手入れの時期です。

 

中身のダウンが大丈夫なら

羽毛ふとんリフォーム

でお仕立てができます!

 

「日本睡眠科学研究所公認」

羽毛診断士が適切に診断いたします。


こだわりの洗浄水は

南アルプスの天然水を

たっぷりと使用

東京西川の羽毛布団リフォームは、

南アルプスの山々をくぐり

磨かれてきた軟水で

洗い上げます。

 

この「南アルプスの天然水」は

ダウンの中まで浸透するので

微細な汚れまでも掻き出し

「フワー」っと仕上がります。

 

羽毛は使い捨てではありません。

 

他のお宅の羽毛が混ざらないように

1件づつ丁寧に仕上げます。

 

※出来上がりまでに1ヶ月以上かかります。

 


他のお宅の羽毛が混ざらないように

1件づつ丁寧に仕上げます。

その為東京西川のリフォームは

出来上がりまでに1ヶ月以上かかります。

 

 


側地もポイントの1つ。

加納屋ではお使いになる方の

用途によりアドバイスさせていただきます。


エコのふとん

ダウン93%

側地がリヨセル素材で少々発熱し保温性が生じる。

羽毛が寄らない縫製になっています。

マザーグース

体格が大きくて健康的なマザーグースのダウンを93%使用。

 


ダウン95%で

マザーグースのダウンボールが大きいものを使用。

ダウンボールが大きいほど温まるスピードが早いです。

体によりフィットする仕立てになっています。

ダウン95%

側地は綿100%

 

ベトナムで1個ずつ手選別したダウンボールを使用。



上記以外でも、種類豊富にご用意しておりますので

店頭にてお気軽にお問い合わせ下さい。

クービック予約システムから予約する

MAP

【電車でお越しの方】

浦和駅東口バス乗場①より本太坂下下車、徒歩3分

※ひとつ手前のバス停が本太坂上なのでご注意ください) 

【お車でお越しの方】

 駐車場がございます。(10台)